スポーツトレーナー派遣

プロアマを問わず、個人・チームにトレーナーを派遣しています。
メディカル、アスレチック、メンタルのリハビリテーションと同時にトレーニング、栄養などの指導も行います。

スポーツトレーナー派遣
スポーツトレーナーの役割
POINT1 試合前
ウォーミングアップ30分前にグランドに出て救急箱の中身をチェックします。
また、必要に応じて選手にテーピングを巻いたり、パートナーストレッチを行います。
POINT2 ウォーミングアップ
POINT2 ウォーミングアップ
選手の表情や体の動き具合をチェックし、体調の悪そうな選手には声をかけます。
試合が始まる前から選手が普段の動きが出来ているかを見て、暑い日は水分補給がちゃんと出来ているかなどにも注意します。
ケガで試合に参加できない選手へのリハビリテーション指導も行います。
POINT3 オンフィールド
POINT3 オンフィールド
痛みや違和感を持って試合に出場している選手の状況をチェックします。
試合前と比べて動きはどうかに注意し、腫れや痛みについてをハーフタイムなどを使い本人に聞きます。怪我人が出た場合は即座に応急処置を施し、怪我を最小限のものにします。
POINT4 クールダウン
POINT4 クールダウン
徐々に心拍数を落としていき、全体でのストレッチはリラックスさせ行います。
腫れや痛みのある選手にはアイシングをするように指導します。
POINT5 試合後
試合後には、選手に対してアフターケアを指導したり、パフォーマンスに関する相談にのったりします。