ご存知ですか?スポーツ外傷とスポーツ障害の違い

ご存知ですか?スポーツ外傷とスポーツ障害の違い

よく混同しがちですが、スポーツ外傷とは大きな力が加わることによって発生するもので、脱臼、骨折、捻挫、肉離れ、筋断裂などがあります。スポーツ障害とは繰り返される運動によって積み重なってその結果痛みが出てくるものであり、シンスプリント、野球肘、テニス肘などが有名です。

スポーツ外傷の主な種類
  • 捻挫
  • 骨折
  • 脱臼
  • 打撲
  • 肉離れ
  • 突き指
スポーツ外傷の施術内容
スポーツ障害の主な種類
  • 疲労骨折
  • オスグッド
  • ランナー膝
  • シンスプリント
  • 野球肘
  • 突き指
スポーツ障害の施術内容

1.患者様、アスリートの気持ちを最優先に考え、同じ目線で接します。 2.患者様の早期の回復と現場復帰をサポートします。 3.アスリートのコンディショニングを行い、最高のパフォーマンスをサポートします。 4.患者様一人一人が納得のいくように説明し、理解してもらい、症状にあわせた治療を行います。

一生懸命スポーツに取り組んでいる高校生、 大学生、一般の方、プロスポーツ選手を応援します

系列店舗のアスリートクラブ(立川)では、定期的にスポーツをされている方から、プロスポーツ選手まで、会員一人一人のコンディションやメンタル状態を管理し、ケガや障害の予防、治療にあたり競技力向上に努めます。また、トレーニングメニュー作成のお手伝いも行います。